起業という働き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

起業して自由を手に入れるという選択

 

起業は特別なことではありません

 

起業というと、どうしても大変な道のりというイメージですが、実はそんなことはありません。
もちろん、最初から会社を作り、従業員を雇って事業を大きくしたい人もいるかもしれませんが、もっと小さな起業の方が、実は現実的です。
例えば、行政書士のような資格を取って独立するのも起業ですし、今までの仕事の経験を生かし、ボランティア活動をしながら事業を作りあげていくのも起業です。
副業としてイラストやロゴデザインを販売したり、週末だけ起業することもできるでしょう。

起業は難しいように思えて、実は、自分のライフスタイルに合わせて働き方が作れるのです。

 

起業が女性に向いている理由

 

女性は生活の中で、様々な役割を担いがちです。
子育てや介護は、どんなに世の中が進歩しても、まだまだ女性の仕事とされています。
離婚した場合に、子供を引き取るのは、9割がた女性とも言われています。
今は男性でも終身雇用が約束されるような時代ではありませんから、夫のリストラにより、家事や子育てに加え、仕事をする必要が出て来る女性もいるでしょう。

一方で、女性を外に出したがらない男性が多いのも現実です。
仕事は子供が帰って来るまでに終わらせなければいけなかったり、夜の懇親会や、週末の集まりには参加しにくかったりと、女性には規制がたくさんあります。
せっかく社会で活躍する能力があるのに、それを発揮できないのは、本当にもったいないことだと思います。

だからこそ、女性には起業がお勧めなのです。

子育てで仕事を辞めたら、それは起業のチャンスかもしれません。
自分が使える資源と時間を利用して、お金を稼ぐ方法を考えてみませんか。
最初は小さなアイデアでも、活動しているうちに、少しずつ輪が広がるかもしれません。
女性は人とのつながりを育てながら活動を広げるのが得意だと思います。
それを起業に生かすことが、女性の成功の秘訣ではないでしょうか。

 

子育てや介護と両立しながら活躍する女性はたくさんいます

 

今が大変な状況にあったとしても、やりたい活動があったら諦めないでください。
必ず方法はあると思います。
実際に、子育てや介護と両立しながら事業を大きくしている女性はたくさんいます。

女性がもっともっと自由に活躍できる世の中になることは、日本経済のためにも重要なテーマです。
まずはできることから始めて行きましょう。
仲間はたくさんいるはずですよ!

 

株式会社エフは、女性の起業を応援します!

 

株式会社エフは、様々な状況の中で活躍する女性の取材を通して、新しい働き方を提案します。
また、起業に必要な情報も、少しずつアップして行きます。
この活動が、少しでも多くの女性の生き方を応援できるよう、発信を続けて行きます。

 

起業について相談したいなという方はこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る